【中古車査定入門ガイド】愛車を買取相場より高く売る方法を教えます!

あなたのお金を守るのはあなたしかいない


当サイト「中古車査定入門ガイド」では、愛車を高く売るためのアイデアをいろいろご紹介しています。普遍的で再現性の高いアイデアばかりなので、参考にして、損しないようにしていただきたいです。

 

当サイトをしっかり読んでいただいて、ぜったいに損しないようにしてくださいね。




これらアイデアの具体的な内容は、この後でたっぷりご説明します。ですが、その前にひとつ、あなたに理解していただかなければならないことがあります。それは「あなたのお金を守るのはあなたしかいない」という事実です。あなたが自分自身の問題として本気でお金を守ろうとしなければ、本来手元に残るはずのお金を残すことができなくなってしまうということです。

あなたのお金はあなたが自分で守るしかありません


当事者意識の欠如から、お金を失ってしまった事例は枚挙にいとまがありません。例えば次のような話を聞いたことがないでしょうか?

「絶対に儲かるという投資話があったんです。私もバカじゃないので、最初は怪しいと思っていました。ですが、営業マンがよさそうな人だったので、信用してお金を渡してしまったんです。そしたら、その後、業者と連絡が取れなくなってしまいました。結局、お金は1円も返ってこなくて、日々の食事代すら困るようになってしまいました…。」

こんなことを言うとアレですが、怪しげな投資話でお金を失ってしまったのは自分自身の責任です。自業自得としか言いようがありません。自分が悪いんです。バカと言われてもしかたがないです。

悲しいことではありますが、世の中には詐欺師と呼ばれるような人が少なくありません。そこまで悪質ではなくても、自己中心的なボッタクリ精神の人や企業が多いのは事実です。自分のお金は自分で守る。何が何でも自分で守る。その意識があるかないかで、人生がまるっきり変わってしまう可能性すらあるわけです。


あなたの愛車の資産価値はいくら?

ここであなたは思うかもしれません。投資詐欺でだまされた話と「車を売ること」に何の関係があるんだろうと…。一見すると、これらには関連性がないように思うかもしれません。しかし、「お金を守る」という意味では本質的に同じです。なぜなら、あなたの愛車は金銭的価値の高い「資産」だからです。

あなたの愛車は金銭的価値の高い「資産」


ただし、ここでひとつ問題が出てきます。それは「愛車の金銭的価値は自分で決められない」ということです。あなたが勝手に「この車は一千万円の価値がある」などと言ったところで、そんな話は通用しないというわけです。

車の金銭的価値は「市場」が決めます。市場でニーズがあれば高くなりますし、ニーズがなければ安くなります。そして、中古車市場では「この車種ならだいたいこのくらいの金額で売れる」という相場価格のリストが存在しています。

自動車ディーラーや買取業者さんたちは、相場価格のリストを参考にして私たちに買取価格(査定額)を提示してきます。自社の利益をたっぷり差し引いたうえで、本来の金銭的価値を大きく下回る買取価格を提示してくるわけです。ここがとても重要なポイントです。

相場価格から利益を引いて査定額を提示してきます


利益が引かれてるので当然安いです


私たち一般人は、相場価格のリストを手に入れることはできません。そのため「安すぎるんじゃないの?」と思ったとしても、買取業者の提示してきた査定額で妥協せざるをえないのが実情です。

ここで思い出してください。あなたのお金を守れるのはあなたしかいないということを。買取業者の言い値で契約してしまうと、本来受け取れるはずの金銭的価値を受け取ることができません。損してしまうのはあなただけです。こんなことがあっていいはずがありませんよね?


相場価格を何が何でも知る必要がある

車の売却で損しないためには、何が何でも「相場価格」を知る必要があります。相場価格が分からないままでは、まともに交渉すらできないからです。相場価格を知らないままでは、業者の「これでギリギリです」という言葉に反論できないからです。

相場価格さえ分かれば相手の利益枠内で交渉可能


上の例を見ていただくと、業者が5割の利益を見込んでくるケースと、1割の利益で妥協するケースでは120万円もの差が出てしまうのが分かるかと思います。こんなことが現実にありえるのかと思うかもしれませんが、ハッキリ言ってこんなのは日常茶飯事で起きていることです。きちんと対策しておかないと、数十万円、数百万円単位でボッタクられてしまうリスクがあるわけです。

買取業者はビジネスでやっているので、利益を追求して当然です。そこをとやかく言うつもりはありません。ですが、私たち一般人が「知らない」ことをいいことに、こちらが一方的に損させられるのは個人的に納得いきません。だからこそ、自分自身でできる限りの自己防衛をして、損しないように気をつけることが大切です。

 

買取業者さんの「言い値」で売るのは絶対にやめてくださいね。確実に損します。相場価格を自分なりにリサーチして、理路整然と価格交渉することが大切になります。




複数の買取業者から見積もりを集める

愛車の相場価格を把握する最も確実な方法は「たくさんの買取業者から見積もりを集める」ことです。相場価格そのものは分からないかもしれませんが、各社が出してくる見積もりを比較することで「上限はこのくらいかな?」というのがなんとなく見えてくるからです。

上限がなんとなく見えてきたら、その上限価格に近づくまで価格交渉しましょう。価格交渉などというと難しく聞こえるかもしれませんが、価格交渉は決して難しくありません。「他社さんはもっと高いですけど、御社はその金額で確定ですか?」と聞くだけでOKだからです。

見積もり競争させればこちらのペースで交渉が進みます


もし利益を多めに見込みすぎていたなら、相手の方から自発的に見積価格を修正してきます。他社さんの見積価格を意識して、少し上回るくらいの金額を提示してくるはずです。

一方で、本当に限界ギリギリの見積もりであれば、その業者さんはその金額でギブアップしてきます。つまり、上限ギリギリまで交渉できたということです。この段階まできたら、一番高い見積もりを提示してきた買取業者さんと契約しましょう。

以上が、あなたの愛車を最大限高く売るための基本戦略になります。戦略などというと大げさですが、見積もり比較は、誰でも理解できるシンプルかつ強力な方法ではないでしょうか?


複数の買取業者から効率的に見積もりを集めるには?

見積もり比較の重要性はご理解いただけたかと思いますが、ここでひとつ問題が出てきます。それは、複数の買取業者から見積もりをたくさん集めるにはどうすればいいかということです。

お分かりかと思いますが、1社や2社の見積もりを集めただけでは相場価格は見えてきません。最低でも5社、できれば10社くらいの見積もりを集めないと「上限価格」まで釣り上げるのは難しいです。

中小も合わせると100社以上あると言われます


いかに多くの買取業者から見積もりを集められるか? 徹底的にやるかやらないかで数万円、数十万円、もしかすると100万円単位で金額が変わってくる世界です。めんどくさくても手を抜くべきではありません。

とはいえ・・・

見積もりをたくさん集めるのは実際めんどくさいです


自分が住んでる地域にどんな買取業者があるか調べて、1社1社に自分で見積もり依頼するのは大変です。10社とかにひとつずつ依頼していたら、これだけで半日つぶれてしまうと思います。もっと効率的なやり方はないんでしょうか?


無料一括査定サイトを利用するのが一般的

そこでご紹介したいのが、便利な「無料一括査定サイト」です。一括査定サイトとは何かというと、多くの中古車買取業者さんたちが登録していて、見積もり依頼を一元管理しているサイトのことです。

一括査定を利用すると時間がムダになりません


これだと、一括査定サイトにたった1回登録するだけで、たくさんの見積もりが自動的に集まってきます。最小限の手間と時間ですんでしまうので、ほんとに便利なサービスだなと思います。これといったリスクもありませんし、とりあえず利用してみてはいかがでしょうか。


便利な無料一括査定



(参考:50音順)
一括査定.com  一般社団法人 日本自動車流通研究所
カーセンサー 株式会社リクルートホールディングス
カービュー 株式会社カービュー
カープライス カープライス株式会社
外車王 カレント自動車株式会社
かんたん車査定ガイド 株式会社エイチームライフスタイル
Goo買取  株式会社プロトコーポレーション
車選び.com 株式会社ファブリカコミュニケーションズ
車買取EX 株式会社じげん
ズバット車買取比較 株式会社ウェブクルー
スピード買取.jp 株式会社BuySell Technologies
無料車査定ナビ 株式会社ブラウズフリー
ユーカーパック ユーカーパック株式会社
楽天オート 楽天株式会社


→ 次の記事「高額査定を引き出す基本戦略」に進む