【中古車査定入門ガイド】愛車を相場価格より高く売る方法を教えます!

【中古車査定実践ガイド3】戻るお金を最大限に増やす車の売却法

 

 

ディーラーで働いていた経験をお持ちの方から、戻るお金を最大限に増やすための車の売却法についてご連絡いただきました。おおむね当サイトでご説明している内容と同じですが、「ディラーや買取専門店にはそれぞれ査定額の基準になる本があるのですが、そこに掲載されている価格がそもそも買取専門店用のものの方が高い」というのは、なるほど!という感じでした。



 

 

これから車を買い替えたいと思っている人、どうせ売るなら高く売却したい、車を売却したいけどどうやって売れば良いかわからないという人のために、以前、車ディーラーで働いていた経験から車を高く売るコツを説明したいと思います。戻るお金がたくさんあった方が幸せになれますね。戻るお金が沢山あれば予定より高い車も買えます。賢い売却方法で戻るお金を沢山稼ぎましょう。

 

まず車を買い替えたいと思ったらはじめにすることは車屋さんに行って買いたい車の見積もりを作ってもらい、ついでに下取りに出す車の査定をしてもらうことが多いと思います。しかしここで絶対に行ってはいけないことはディーラーでの査定を鵜呑みにして、他に見積もりを出してもらわずに下取りに出してしまうことです。

 

なぜかというと特別なことがない場合車の下取りの査定額は買取専門店などの方が高いのです。ディラーや買取専門店にはそれぞれ査定額の基準になる本があるのですが、そこに掲載されている価格がそもそも買取専門店用のものの方が高いのです。

 

車を高く下取りに出したい場合あなたがまずしなければならないことは、ディーラの査定してもらうことだけではなく他の買取専門店などにも査定してもらうことです。

 

ここでのポイントは買取専門店も一社だけに査定してもらうのでは初めは安い金額を提示してくる場合が多いということ。数社に査定してもらっていることを告げることや実際つけてもらった査定額を提示することで他社よりも少しでも高い査定額を出そうと頑張ってくれます。

 

また他社よりも高い値段がつき満足していたとしても決してそこで即決してはいけません。そこで他社にも査定をお願いしていることなどを告げ少し考える旨を伝え決断は後日すると相手に伝えましょう。あなたの車に魅力があり、まだ高い値段がつけることができるのならば、黙っていてももう少し高い査定額で買取たいと連絡がくる場合が多いと思います。

 

実際のところ中古車の儲けはとても多いので初めに提示された査定額の倍の金額で買い取られることもよくあります。あとはあなたの判断次第です。少しでも高く車を買い取ってもらえるよう頑張りましょう。


便利な無料一括査定

※査定サイト一覧はこちら