【中古車査定入門ガイド】無料査定で損しない方法を教えます!

車の無料査定で後々トラブルにならないための注意点

 

買取業者とのトラブルで多いのが次の4つです。

 

 

それぞれ、簡単にコメントしておきます。

 

 

リサイクル料金

 

車の無料査定金額にリサイクル費用は含まれるか?

平成17年1月1日に自動車リサイクル法が施行されました。その法律の規定により、現在では「自動車リサイクル料金」というものを、車の所有者が前払いで支払う義務があります。

 

ちなみに、「自動車リサイクル料金」は、自動車1台につき1回だけ納付されるものです。そのため、車を売買した場合、新しい所有者さんが、前の所有者さんから「リサイクル費用を支払い済みであることの証明書」を買い取ることになります。

 

ちなみに、その証明書のことを「リサイクル券(預託証明書)」と呼びます。

 

 

整理すると・・・

 

  • 新車を購入したとき・・・リサイクル料金を国に納付
  • 中古車を購入したとき・・・リサイクル料金支払い済みの証明書を買い取る

 

あなたが愛車を買取専門業者に売る場合のことを考えると、買取業者が「リサイクル券(預託証明書)」をあなたから買い取ることになるわけです。

 

 

ここまではいいとして・・・

 

 

車の無料査定に話を戻すと、「リサイクル券(預託証明書)」を買い取る費用が査定額に含まれているかどうかが、買取業者によって違っている場合があるので注意してください。

 

多くの場合で、このリサイクル料金を含んだコミコミの金額を提示してくると思いますが、含むか含まないかの条件をそろえた金額で比較しないと、判断を間違えてしまうことになります。

 

査定額を教えてもらうときは、必ず、「リサイクル料金は含んでますか?」と質問するようにしてください。

 

 

自動車税の残月分

 

毎年春ごろに納付書が送られてきてゆううつになる「自動車税」ですが、このとき支払っている金額は、「その年の4月1日から翌年3月31日」の分の総額です。そのため、年度の途中で自動車を売却する場合には、残りの月割分を受け取ることが可能です。

 

この自動車税の残月分ですが、これも査定額に含まれているかどうかが、買取業者によってバラバラなので気をつけてください。

 

査定額を教えてもらうときは、必ず、「自動車税の残月分は含んでますか?」と質問するようにしましょう。

 

 

後々の返金請求

 

買取業者に「車を買い取ってもらう」ということは、言い方を変えると、あなたが「車を売却する」ということです。つまり、あなた自身は「消費者」ではなく、「販売者」になるわけです。

 

  • あなた・・・販売者
  • 買取業者・・・消費者

 

普段あまり意識しない部分だと思いますが、販売者には消費者保護法を順守する義務があります。そこに付け込んで、後から返金請求してくる買取業者があるわけです。

 

しかし、査定額を決めているのは買取業者で、きちんと査定をした上での査定額なわけです。後になって「減点ポイント」に気がついたとか、そういう査定士側のミスをことをこちらに押し付けてくるのは納得がいかないというのが正直なところです。

 

なので、査定額を提示されたときに、「後で返金請求はありませんよね?」と念を押しておきましょう。

 

そうは言っても、業者の用意する契約約款に、小さく書いてあったりしますので、絶対的な保証にはなりません。しかし、査定士としてしっかり仕事をしてくださいという意味を込めて、ひとこと言っておくべきでしょう。

 

 

迷惑メール対策

 

車の無料査定に申し込んだら迷惑メールが届くか?

車の無料査定では、電話番号の入力が必須になっているケースがほとんどです。ただし、買取業者によっては、メールアドレスの入力も求めるケースがあります。

 

この場合、後々メールが届くような仕組みになっているため、ウザイなって思ってしまう方も多いようです。そこで、無料査定の申し込み後にメールが届くのがイヤだという場合には、普段使ってるメールアドレスとは別に「申し込み用のメールアドレス」を用意することをおすすめします。

 

例えば、有名な「Yahoo!メール」のアドレスを、「別アカウント」で用意します。そして、別アカウントのメールアドレスに届いたメールを、全て普段使っているメールアドレスに「転送」する設定にしておけば、わざわざ別アカウントでログインしなくてもいいので便利です。

 

このような、「登録用のメールアドレス」をいくつか持っておくと、例えば「懸賞」などに申し込むときにも使えますので何かと便利です。



ズバット車買取比較 楽天オート かんたん車査定ガイド

詳細を見る≫

詳細を見る≫

詳細を見る≫


 

車を高く売るための一番のポイントは、「どれだけ多くの見積もりを集められるか?」ということに尽きるところがあります。一括見積もりのサービスを賢く利用して、なるべく手間を掛けずに見積もりを集めるのが個人的におすすめです。