【中古車査定入門ガイド】無料査定で損しない方法を教えます!

【車査定Q&A】買取業者の収入源

車の買取専門業者はどうやって利益を出してるんですか?

車の買取業者には、大きく2種類の利益の出し方があります。

 

業者専用のオークションで転売 【オークション系】

自社店舗で中古車として販売 【直販系】

 

オークション系

 

買取業者が買い取った車は、すぐに業者専用のオークションで競売にかけます。そのオークションで全国の中古車販売店が落札して、あなたの元愛車が、その中古車販売店の店頭に並ぶことになります。

 

つまり、買取業者は、「オークションでの落札額」と「あなたから買い取った金額」の差額で利益を出しています。そのため、オークション市場での相場価格を超えて査定額がつくことは絶対にありません。

 

 

オークション系のメリットは、在庫を持たない経営をしているため、維持管理費的な経営を圧迫する要因が少ないということです。その分を、査定額に上乗せできる経営体力があるので、買取力が強いケースが多いです。

 

一方で、中古車販売業者の立場から見れば、オークション系の買取業者の中間マージンの影響で、「中古車販売価格」を高くして売らざるをえないことも考えられます。中古車販売価格が高くなると、売れにくくなるため、オークション相場を押し下げる原因になります。そうすると、買取業者が出す査定額も低くなってきてしまいます。

 

全ては、市場での需要と供給の関係で成り立っていますので、あなたの車の査定額も、日々変化していると思ってください。

 

ちょっとひとこと

 

あなたの元愛車が、中古車雑誌等で紹介されているのを見かけることがあるかもしれません。その雑誌を見ると、あなたが売った金額よりもかなり高い価格で販売されていることにびっくりすると思います。

 

ですが、だからといって買取業者があなたの車を法外な安値でだまして購入したわけではありません。というのも、中古車雑誌等で見る値段は、オークションで買い取った業者が付けている値段だからです。

 

当サイトでご紹介している「基本戦略」に従って査定額を引き上げたのであれば、あなたが損をしているということは考えられません。買取業者が不当に利益をむさぼっているわけではありませんので、誤解しないようにしてください。

 

 

直販系

 

買い取った車を、自社の販売ネットワークで売りさばくのが、直販系の買取業者です。自社で買取から販売まで行うため、中間マージンが発生しません。そのため、中古車販売価格を下げつつも、買取査定額をアップできるケースが多いです。

 

ただし、直販系の買取業者のデメリットとしては、不人気車などの在庫を抱えてしまうリスクを常に背負っているということがあります。そのため、車種によっては、無料査定を依頼した場合の査定額が、かなり低めに出ることもあるようです。

 

査定額については、とにかく一度査定してもらわないと分かりませんので、自分で勝手に判断しないで、まずは一度査定に来てもらうようにしてください。



ズバット車買取比較 楽天オート かんたん車査定ガイド

詳細を見る≫

詳細を見る≫

詳細を見る≫


 

車を高く売るための一番のポイントは、「どれだけ多くの見積もりを集められるか?」ということに尽きるところがあります。一括見積もりのサービスを賢く利用して、なるべく手間を掛けずに見積もりを集めるのが個人的におすすめです。