【中古車査定入門ガイド】愛車を相場価格より高く売る方法を教えます!

【車査定Q&A】買取業者の収入源

中古車買取専門業者はどうやって利益を出してるんですか?

買取業者が利益を出す方法には、大きく分けて2種類あります。自動車関連業者専用の「オークション」で他の業者に横流しする方法と、自社の販売店でお客様に「直接販売」する方法です。

 

買い取った車で利益を出す方法
  • 業者専用のオークションで転売 【オークション系】
  • 自社店舗で中古車として販売 【直販系】

 

 

オークション系

 

オークション系の買取業者は、買い取った車をすぐに業者専用のオークションで競売にかけます。あなたの愛車はそのオークションで落札され、落札した中古車販売店の店頭に並ぶことになります。

 

オークション系の買取業者は、「オークションでの落札額」と「あなたから買い取った金額」の差額で利益を出します。そのため、買取業者が提示する査定額は、オークション市場での「相場価格」が上限ということになります。

 

買取業者の利益=Y−X[円] ※別途諸経費

 

オークション系のメリットは、在庫を持たない経営をしているため、維持管理費などの諸経費が安くすむということです。その分を査定額に上乗せできるため、特に人気車種の場合は、直販系に比べて買取力が強いケースが多いです。

 

ただし、オークションの性質として、人気のない車種は相場価格がどんどん下がっていきます。そのため、あなたの愛車が人気車種ではない場合には、オークション系の買取業者が出す査定額はどうしても低くなります。需要と供給の関係が、査定額にシビアに影響するということです。

 

 

直販系

 

直販系の買取業者は、買い取った車を、自社の販売ネットワークで顧客に直接販売します。自社で買取から販売まで行うため、中間マージンが発生しないのが特徴です。

 

中間マージンが発生しないため、オークションで人気のない車種であっても、自社で販売可能と判断すれば査定額を大幅アップしてくれることがあります。つまり、価格交渉の余地が大きいということです。

 

買取業者の利益=Y−X[円] ※別途諸経費

 

直販系の買取業者は、在庫を抱えてしまうリスクを常に背負っています。そのため、すでに多数の在庫を抱えている車種については、まったく査定額を上げてくれないケースもあります。

 

いずれにしても、オークション系にしろ直販系にしろ、とにかく一度査定してもらわないことには何も分かりません。自分勝手に好き嫌いで業者を選んだりせずに、一括査定のサービスを利用していろんな業者から見積もりを集めてください。

 

便利な無料一括査定

※査定サイト一覧はこちら