【中古車査定入門ガイド】愛車を相場価格より高く売る方法を教えます!

【車査定Q&A】査定額の減点ポイント

出張査定を受けようと思っています。なるべく高く売りたいのですが、査定額が下がってしまうポイントがあれば教えてもらえないでしょうか?

中古車買取業者の営業マンの立場で言えば、「あなたの愛車をいかに安く買い叩くか」が彼らの腕の見せ所になります。そのため、あれやこれやの難癖(なんくせ)をつけては、査定額をどんどん下げようとしてきます。つまり、愛車を少しでも高く売るには、査定額を下げられる「口実(こうじつ)」を与えないことが大切だということです。

 

 

ということで、出張査定で営業マンが目を光らせる「減点ポイント」を以下にまとめてみました。ひとつひとつチェックして、愛車に難癖をつけられないように対策しておきましょう。



 

出張査定で減点されやすいポイント
走行距離が多い 年間8,000〜12,000キロが標準
人気車種ではない 人気グレードかどうかも影響
車検が切れそう ある意味しかたない部分・・・
人気色ではない 一般に白・黒・シルバーが人気色
純正エアロではない 一部の人気エアロだとプラス査定も?!
傷が付いている ある意味しかたない部分・・・
事故歴がある フレームに影響するものは大幅減
シートが汚れている ある意味しかたない部分・・・
たばこ臭い ヤニ汚れもマイナス査定
ペット臭い 大幅減の可能性
3年・5年の節目 車検が来る、メーカー保証が切れる
マイナーチェンジ前後 中古で売れにくくなる

 

いろいろな減点ポイントがありますが、あなたの愛車はいかがですか? 当てはまる項目はありましたか? もし仮に、いろいろ当てはまっているなら、できる範囲で対策しておくといいです。例えば、シートの汚れとか、ちょっとした小キズなどは、目立たないようにできるかもしれないですよね。

 

大きな傷だと自分ではどうしようもないですね

 

一方で、自分ではどうしようもない部分もあるかもしれません。走行距離などは、ごまかしようがないですし・・・。

 

そのような場合でも、一括査定など利用して、なるべく多くの買取業者に話を聞いてみましょう。もしかすると、たまたまその車種を欲しがっている業者がいて、予想以上の高額査定をゲットできるかもしれません。数撃ちゃ当たるじゃないですが、ひと手間かけて、いろいろな業者と話をしてみてください。

 

便利な無料一括査定

※査定サイト一覧はこちら