【中古車査定入門ガイド】愛車を相場価格より高く売る方法を教えます!

【車査定Q&A】出張査定前に洗車しないとダメか?

出張査定前に洗車しておかないとダメですか? どうせ売る車ですし、洗車するのがめんどくさいのですが。

出張査定を受ける前には、しっかり洗車しておいてください。洗車するのがめんどくさいとのことですが、少しでも高く売りたいのであれば、洗車しておくのが「常識」です。

 

なぜ洗車しておかないとダメかというと、車が汚れたままでは、買取業者の営業マンさんと「信頼関係」が築けないからです。逆の立場になって考えてみてください。仮にあなたが査定をする立場だとして、汚れた車を見せられたらどんな気持ちになるでしょう? 高値で買ってあげたいと思うでしょうか?

 

「汚れている=トラブルがありそう」と思われます

 

出張査定前に洗車しておくと、査定担当の営業マンさんに「心理的な安心感」を与えます。つまり、「この車は大切に乗ってきました」「メンテナンスも万全で状態のいい車です」という無言のメッセージを伝えるわけです。

 

すると、営業マンさんはこう思います。「このオーナーさんは信用してもよさそうだ」と。出張査定前にきちんと洗車する人の車なら、まず間違いはないだろうと思うわけです。

 

このような信頼関係ができてはじめて、価格交渉のテーブルにつくことができます。大切に乗ってきた品質のいい車だと信じてもらえてはじめて、もう少し査定額を上げてやろうという気持ちになるわけです。

 

出張査定前に洗車しておくのが礼儀です

 

ということで、出張査定を受けるのであれば、事前に必ず洗車するようにしてください。ピッカピカに磨き上げるまでは必要ないと思いますが、少なくとも「このオーナーさんは常識のある人だ」と思ってもらえる程度にはキレイにしておきましょう。

 

便利な無料一括査定

※査定サイト一覧はこちら