【中古車査定入門ガイド】無料査定で損しない方法を教えます!

【車査定Q&A】無料査定後の返金請求

無料査定後の返金請求って違法じゃないんですか?

無料査定でトラブルがあるとすれば、後から返金請求がくるケースがあることです。

 

例えば・・・

 

・出張査定で提示された査定額が「100万円」だった

・その「100万円」で成約

・車の引渡し、「100万円」の受け取り

・後日、査定時に見逃した減点ポイントが判明

・正式な査定額は「80万円」だったとして、差額「20万円」の返金請求

 

車を売ったこちらからすれば、査定士の査定ミスであり、買取業者側の問題です。後から返金請求があるなど、不当な請求ではないかという気がします。

 

しかし、ほとんどの買取業者が、契約約款の中に小さな字で返金請求の可能性を記載していて、返金請求自体は契約上問題ないということになっています。

 

 

困ってしまうのが、売って手に入れたお金を、すでに使ってしまったようなケースではないでしょうか。金額にもよりますが、いきなり数十万円の借金を背負わされることにならないとも限りません。

 

 

私たち個人の立場でできることといえば・・・

 

  • 事故歴などの大きな減点ポイントは隠さない(←どうせバレる)
  • 受け取ったお金はしばらくストックしておく(←できれば1ヶ月以上?)
  • 出張査定時に「あとで返金請求がないようにしてくださいね!」と念を押しておく
  • できるだけ多くの買取業者に査定をお願いする(←5社程度を推奨)

 

 

関連して、こちらの記事も確認しておいてください。
⇒ 車の無料査定で後々トラブルにならないための注意点



ズバット車買取比較 楽天オート かんたん車査定ガイド

詳細を見る≫

詳細を見る≫

詳細を見る≫


 

車を高く売るための一番のポイントは、「どれだけ多くの見積もりを集められるか?」ということに尽きるところがあります。一括見積もりのサービスを賢く利用して、なるべく手間を掛けずに見積もりを集めるのが個人的におすすめです。