【中古車査定入門ガイド】愛車を相場価格より高く売る方法を教えます!

【車査定Q&A】出張査定担当者に連絡をとることは可能か?

ガリバーで出張査定をしてもらった場合に、あとでそのときの担当者と連絡をとることはできるんでしょうか?

もちろんできますよ。なんでかというと、出張査定してもらうときに、担当者さん(営業マン)が名刺をくれるからです。名刺には連絡先(電話番号&メールアドレス)が書かれてるので、直接電話するかメールしてみてください。

 

これはガリバーさんに限ったことじゃなくて、どこの買取業者さんでもいっしょです。担当者さんがくれる名刺に連絡先が書いてあるので、そこに連絡すれば連絡が取れるはずです。

 

出張査定担当者の名刺で分かること!
  • 出張査定担当者の名前
  • その担当者の所属(支社名、電話番号)
  • その担当者の携帯電話番号(社用携帯)

 

もし、名刺を無くしてしまった場合には、その買取業者さんの代表電話に電話してみてください。そこで、「何月何日に主張査定してもらった○○です」と伝えれば、社内のデータベースを検索して、そのときの担当者さんとつないでくれるはずです。

 

 

名刺をくれない営業マンには要注意

 

営業マンにとって、名刺は重要な「営業ツール」です。ある意味、名刺を配ることが仕事といってもいいほどです。なので、営業マンの方から名刺を出してくるのがふつうです。

 

でももし仮に、出張査定に来た営業マンが、自分から名刺を出してこなかったとしたらどうでしょう? しかも、名刺をくれと要求すると、「すいません、名刺を切らしていて」などと言って、名刺を出そうとしない場合はどうでしょうか?

 

名刺をくれない営業マンは要注意

 

もちろん、単純に名刺を忘れてきた「うっかりさん」の可能性はあります。しかし、もしかするとその営業マンは、何らかの「意図」があって名刺をくれないのかもしれません。つまり、あとで連絡が来るとマズイので、あえて連絡を取れないようにしているのかもしれないということです。

 

あまり聞いたことがない買取業者の場合は、名刺をくれない営業マンとは契約しないほうが無難だと思います。もし、契約してしまって、あとで詐欺だったというようなことがあると困るからです。このあたりは、少し注意しておいたほうがいいですね。

 

便利な一括査定を試してください

※査定サイト一覧はこちら