【中古車査定入門ガイド】愛車を相場価格より高く売る方法を教えます!

【車査定Q&A】他の車を探してると言うか?売るだけと言うか?

新しい車がほしいと思っていて、今乗ってる車を一括査定に出してみようと思っています。そこでご相談なんですが、出張査定のとき他の車を探してると言った方がいいのか、売るだけと言った方がいいのかどっちがいいと思いますか?

個人的な意見ですが、もし私があなたの立場なら「売るだけです!」と言うと思います。なぜかと言うと、条件を複雑にしてしまうと、プロの思うツボにハマりやすくなるからです。

 

あなた「この車を売って、他の車を買おうと思ってるんです!」

買取業者「何の車を探してるんですか?」

あなた「プリウスを探してるんですよね〜」

買取業者「あっ!プリウスならうちも扱ってますよ。もし、うちでプリウスを買ってもらえるんでしたら、今乗ってらっしゃる車、高く下取りさせてもらいますよ!」

あなた「高く下取りしてくれるなら、お願いしよっかな〜」

 

ここで注意したいのが、せっかく一括査定を利用してるのに、買取業者に有利な「下取り」に話がすり替わってるところです。今乗ってる車の下取りを高くしてくれるのは事実かもしれないですが、じつは、下取りの上乗せ分が、次の車の販売金額にしっかり上乗せされてるだけかもしれないわけです。

 

条件が複雑になるほど営業マンのペースになりがちです

 

条件が複雑になればなるほど、プロの手のひらの上で踊らされてしまう危険性が高まります。プロと交渉するときは、とにかく相手の土俵に乗らないことが大切なんです。

 

次の車を探してることは言わない。そして、できるだけシンプルな条件で、各社の見積もりを比較するようにしてくださいね。

 

便利な一括査定を試してください

※査定サイト一覧はこちら