【中古車査定入門ガイド】愛車を相場価格より高く売る方法を教えます!

【車査定Q&A】1年近く放置してる車でも売れる?

購入して5年くらいの車の件でご相談です。実は、ここ1年近くエンジンも掛けずに放置してしまっています。なぜ1年近くも放置してしまっているのかというと、車の運転が怖くなってしまって、乗る気にならなくなってしまったからです。夜に運転してて、自転車が突然飛び出してきたことがあって、急ブレーキをかけてギリギリ大丈夫だったんですが、それ以来ハンドルを握るのが怖くなってしまったんです。運転しなくなって1年ほどの間、エンジンもかけてないので、間違いなくバッテリーが上がってるのと、どこか故障したりしてるかもしれないと思うのですが、こんな車でも売ることはできるのでしょうか? 車の査定に来てもらっても、動かなければ業者さんが乗って行くこともできないわけですし、こういうケースではどうすればいいのでしょうか?

1年間も放置してるんですか…。まともに動くかどうか、ちょっと不安ですよね。バッテリーがあがってるのは確実として、何か深刻なトラブルが発生してないか気になるところです。

 

 

深刻なトラブルがないか確認しましょう

 

例えば、エンジン内のオイルが下がっちゃってると思うので、もしかするとエンジン内にサビなど発生してるかもしれないです。あと、ブレーキのメカニズム関係がうまく作動しないとか、何かマズイことが起きてないともかぎらないです。

 

まずはバッテリーを交換してもらいましょう

 

まだ新しい車みたいなので、1年放置したくらいで動かなくなることはないと思いますが…。とりあえずJAFか何かに来てもらって、バッテリーを交換してもらいましょう。で、30分くらいエンジンをかけっぱなしにして、オイル類をエンジンとかにまんべんなく行き渡らせましょう。

 

あと、オートマならパーキングに入れたまま、マニュアルならニュートラルにギアを入れた状態で、ブレーキを何度も踏んでみてください。ブレーキフルードを十分に行き渡ってなくて、ブレーキが効かないかもしれません。ブレーキが効かないと事故につながるので、「動くか?」だけでなく、「止まるか?」ということも慎重に確認してください。

 

【コラム】私がJAFを呼んだときの話

 

参考までに、私が以前、バッテリー上がりでJAFを呼んだときの話をしてみます。しばらくバッテリーを交換してなかったのと、当時忙しくて車に乗ってなかったのとあって、ある日出かけようと思ったらバッテリーがあがってしまっていました。カギを回しても「キュルキュルキュル」というばかりでお手上げ状態。しかたなくJAFに電話して、隊員さんに来てもらうことにしました。


 

電話して30分くらいで隊員さんが来てくれて、すぐバッテリーの調子を調べてくれて、とりあえずエンジンがかかる状態にしてくれました。いわゆる「ジャンピングスタート」などと呼ばれる処置ですけど、これが可能であれば無料でやってもらえます。

 

ジャンピングスタートのみなら無料です

 

ただし、ジャンピングスタートが不可能なほどバッテリーが劣化してると、その場でバッテリーを交換してもらわないといけません。バッテリー交換になると、バッテリーの実費(※数千円程度)がかかります。

 

 

不動車として売る? バッテリーだけでも交換する?

 

ご相談者様は「車の運転が怖くなった」とのことで、もしかすると今後運転しない可能性もあるんでしょうか? ということであれば、この機会に手放してしまうのもいいかもしれないですね。さっそく一括査定を利用して、見積もりを集めてみてはいかがでしょうか?

 

ただし、ひとつ気になるのが、現状のまま一括査定を依頼すると、いわゆる「不動車」扱いになりかねないですね。不動車扱いだと査定額が極端に低くなって確実に損しちゃいます。なので、できれば最低でも「動く状態」にだけはしておいた方がいいと思います。

 

ということで、もしJAFに加入してるなら、まずはJAFに電話してバッテリーを見てもらってください。JAFに加入していない場合は、自動車保険のロードサービスを利用してもいいです。どちらも喜んで来てくれます。

 

バッテリー交換になると、数千円の実費がかかってしまいますが、不動車として売る場合の損失と比較すれば安いものです。必要経費と割り切って、バッテリー交換だけ済ませてから、一括査定を利用してみてください。

 

便利な無料一括査定

※査定サイト一覧はこちら