【中古車査定入門ガイド】無料査定で損しない方法を教えます!

【車査定Q&A】出張査定では他社の査定額は教えたほうがいい?

週末に出張査定してもらう予定なんですが、5社ほど来てもらうことになってて、価格交渉をどんな感じで進めればいいのか悩んでいます。やはり、出張査定では他社の査定額は教えたほうがよいのでしょうか?それとも、査定額は濁したままで、「もっと上、もっと下」みたいな感じでやっていくのがいいんでしょうか?

出張査定での価格交渉って、
経験がないと不安になってしまいますよね。

 

でも、そんなに難しいことはないので、
ぜひ気楽に査定を受けてみてください。

 

何でも経験ですね!

 

 

ちなみに・・・

 

 

自分からは言わないけど聞かれたら教える!

 

 

私自身が以前出張査定をしてもらったときは、
「自分からは言わないけど、聞かれたら言う」
というスタンスで交渉しました。

 

 

買取業者の担当者「ひと通り見させていただきまして、とりあえず当社では○○万円で買取可能です!」

「○○万円ですか・・・。ちょっと足りないですねぇ・・・。」

買取業者の担当者「あの、ちなみに他社さんはおいくらだったんですか?」

「現時点で3社さんの見積もりが出てるんですけど、一番高いところで△△万円でしたよ。」

買取業者の担当者「それってもしかして□□さん(※ライバル会社)ですか?」

「よく分かりますね!そうです、□□さんが△△万円って言ってました。」

買取業者の担当者「なるほど、分かりました。ちょっとお待ちください。(電話をかける) すいません、お待たせしました。先ほどは○○万円って言ったんですけど、●●万円まで頑張らせていただきたいと思います。これでぜひどうですか?」

「なるほど、●●万円ならダントツですね。とりあえず、もう一社来ることになってるので、そこの結果が出たらもう一度ご連絡させていただきますよ。」

買取業者の担当者「分かりました。うちとしても全力でがんばりますのでよろしくお願いします!」

 

 

買取業者の担当者さんに「がんばる理由」を与えてあげる!

 

 

買取業者の担当者さんは、
ほぼ間違いなく他社さんの査定額を聞いてきます。

 

聞かれたら正直に教えてあげれば、
相手としても「勝負するかどうか?」という
判断ができると思うんです。

 

 

上で紹介したやりとりの場合、
担当者さんはライバル会社の動きにとても敏感で、
少し無理してでも査定額を上乗せしてくれています。

 

こういうことが普通にありえるので、
もし他社の査定額を聞かれたのであれば
正直に教えてあげて大丈夫です。

 

 

担当者さんに「がんばる理由」を与えてあげれば、
担当者さんも会社の上司と交渉できますし、
会社としてゴーサインが出れば
強気の査定額を提示してくれることもあるわけです。

 

相手の立場を少し考えてあげることができれば、
価格交渉を有利に進めることができますよ!



ズバット車買取比較 楽天オート かんたん車査定ガイド

詳細を見る≫

詳細を見る≫

詳細を見る≫


 

車を高く売るための一番のポイントは、「どれだけ多くの見積もりを集められるか?」ということに尽きるところがあります。一括見積もりのサービスを賢く利用して、なるべく手間を掛けずに見積もりを集めるのが個人的におすすめです。