中古車査定入門ガイド|愛車を相場価格より高く売る方法を教えます!

運営者情報

 

 

こんにちは。サイト管理人のヨシザキです。簡単に自己紹介しますと、年齢は30代後半で、某企業で営業のお仕事をしています。2児のパパで、週末に家族を連れてドライブするのが趣味です。


 

独身の頃はシルビアなどのスポーツカーを乗り回していて、免許証の点数がいつもギリギリでした。あの頃は若かったです(笑) ですが、結婚して子供ができてからは、ワンボックスカーでのんびり安全運転を心がけています。

 

業者の言い値で契約して大損した苦い経験があります

 

じつを言うと、私はこれまでに4回ほど車を売った経験があります。ここで、正直に告白します。私が初めて車を売ったとき、あのとき完全にボッタクられてしまいました。ありえないくらいの安値で買い叩かれてしまい、大損してしまったというわけです。

 

ボッタクられて大損した苦い経験があります

 

当時の私は車を売ることについてあまりにも知識がありませんでした。そのため、相場価格より大幅に安い値段にもかかわらず、買取業者の言い値で愛車を手放してしまったんです。

 

なんてもったいないことをしてしまったんだと、悔しくて悔しくてたまらなかったことを今でも鮮明に覚えています。

 

大切な相棒だったのに…悔しくて悔しくて涙を流した

 

たしかに古くなった車ではありました。しかし、社会人になってはじめて買った車です。本当に本当に大切に乗ってきたし、たくさんの思い出をいっしょに作ってきた「相棒」とでも言うべき存在の車だったんです。

 

それを、こちらが知識がないことをいいことに、めちゃくちゃ安く買い叩くなんて許されることなのか? こんなことあっていいんだろうか?

 

ボッタクられたことに気づいた私は、しばらく人間不信になるほどに悔しくて悔しくてたまりませんでした。眠れないほど悔しくて、枕を涙で濡らした夜もあったほどです。(ちょっと大袈裟ですが…)

 

あなたに、車の売買で悔しい思いをしてほしくない!

 

だからこそ、あなたにだけは損をしてほしくない。あなたにだけは、愛車を最高に高い金額で売り抜けて欲しい。私は心からそう思っています。知識がないがために、損してほしくないと本気で願っています。

 

私がこのようなウェブサイトを立ち上げたのは、私自身が悔しい思いをした経験があるからなんです。

 

賢いヤツが得をする世の中

 

ちなみに、さきほども言いましたが、私には車を売った経験が、独身の頃に3回、結婚してから1回、合計4回ほどあります。つまり、これまでに5台の車を乗り継いできたわけです。

 

よくそんな買い換えるお金があるねって言われるんですが、決してお金をいっぱい持ってるわけではありません。にもかかわらず、車を何度も買い替えることができるのは、なぜでしょう?

 

答えはズバリ「高く売る」を徹底しているから。車を売るときに価格交渉して高額査定を引き出してるので、次の車に買い換える資金ができるわけです。自分で言うのもアレですが、賢いヤツが得をするように世の中はできているということですね。

 

このサイトでは、私自身が車を売ってきた経験を踏まえて、さらに言えば本職の営業で磨き上げてきた「心理テクニック」も盛り込みながら、どうすれば愛車を高く売ることができるか解説させていただきました。机上の空論ではないリアルなノウハウばかりなので、ぜひぜひ参考にしてくださいね。

 

 

→ お問合わせはこちら

 

→ トップページに戻る