【中古車査定入門ガイド】愛車を相場価格より高く売る方法を教えます!

【中古車査定実践ガイド6】参考価格を知るため一括査定に申し込み

 

 

実際にネット一括査定を利用された方から体験談をいただきました。この方はもともとミニバンに乗っていらっしゃったそうですが、転勤を機に車2台所有することとなったそうで、それまでのミニバンを売却して、燃費の良い車2台に買い換えることにしたそうです。



 

 

私は一昨年、それまで乗っていたミニバンタイプの車を売却しました。我が家には二人の小学生の子供たちがおり、今後の成長を考えて少しでも車内でゆったりできる車が欲しいと思って購入した車だったので、車自体に不満は何もありませんでした。

 

私と妻は共働きで、私は以前から車通勤でしたが妻は電車通勤でした。ところが、車でないと通勤できない場所へ移動となってしまい、最初は妻用の車の購入のことだけを妻と考えていました。車は年間でかなりの維持費がかかります。車2台ともなると、その維持費はなおさらです。ミニバンと妻の車を維持するより、燃費の良い車を2台購入した方が長期的には維持費が安く済むことが次第にわかり、私はそれまで乗っていたミニバンタイプの車を売ることに決めたのでした。

 

カーディーラーへの下取りより、中古車買取り専門会社の方が査定に高値がつくことを知っていた私は、まずはネットの一括査定に申し込み、参考価格を把握できるようつとめました。6社から見積もりを取り、査定してもらいましたが、ネット上での見積もりはあくまで簡易的な参考価格なので、後日きた各社からの電話やメールで、車に関する詳しい情報や条件等を伝えました。

 

そして、各社がさらに査定した参考価格を比べ、私は高値をつけてくれた3社を今度は自宅に招いて、実際に車を見ていただきながら最終的な査定をお願いしました。事前に洗車や車内清掃をしたり、直せるキズは直しておいた方が高値はつくと友人からアドバイスを受けていたため、私は業者が自宅に来る前にできるだけ車をきれいな状態にしておきました。

 

3社に相見積もりであることを伝えると、各社とも一瞬緊張したかのような表情になり、他社の査定した参考価格を私に何度もたずねてきました。相手の出方を探っていることがわかり、私はその参考価格を伝えると、査定額は少しずつ上乗せされていきました。

 

中にはオプションでどんなものを付けるともっと査定額が高値になるとアドバイスしてくれる業者もあり、何としても買取したい熱意は伝わってきました。結局、このアドバイスをしてくれた業者が、この車種の車の買取りに一番力を入れていたということもあり、最高値を付けてくれたので売却しました。私の予想額より20万円ほども高値がついたので、かなり得ができ、嬉しかったです。