【中古車査定入門ガイド】愛車を相場価格より高く売る方法を教えます!

【中古車査定実践ガイド9】相場価格を知って高値を勝ち取ろう!

 

 

2年おきに車を買い替えているという、自称「中古車売却の達人」さんにお話をうかがいました。この方は日産フェアレディZなどのスポーツカーがお好きだそうで、この手の車を高く売るためのポイントになるお話が聞けました。



 

 

私は車は2年おきに乗り換えるので、2年ごとに別の車に変わります。ということは同時に2年ごとにそれまで乗っていた車を手放すということをずっと続けてきたことになります。

 

初期の頃は、誰でも初心者ですし、次の車を購入する、新車ディ−ラ−とか中古車屋とかに、新しい車を買う時の下取りということで引き取ってもらっていました。大体査定10万円位で、新しい車の値引きとゴチャゴチャにされていました。

 

相場とはそんなものだとずっと思っていましたら、ある時に、友達に「人気のある車ならば下取りに出したら損だ」と言われて、近くの中古車屋さんを数件、回って25万円査定で引き取ってもらったことがありました。走行距離6万キロの日産フェアレディZでした。車は10万円以上にはならない物だと思っていたので、感激しました。

 

そして感激したと同時に、その車がオ−クションで70万円の価格でとりひきされていたのを見て、更にびっくりしました。人気のある車は、一般車の相場ル−ルは当てはまらないのだと思いました。

 

実用性重視の消耗品的なファミリ−カ−の場合、特に走行距離が少ないとかの場合を除いて10万円前後が相場価格になります。手間暇を惜しまないならば、ネットで盛んに行われている一斉査定見積もりのHPに依頼するのが、一番高値が付く可能性があります。ただし、15万円程度が相場かと思っておくとよいでしょう。

 

セダンの人気車種とか、話題のスポ−ツカ−の場合、その車種だけを狙って探している人がいます。そういう人を探して買ってもらうのが一番高い価格になります。そのような人を探すのは、オ−クションに出展して多くの人見てもらうのが一番早いです。要望の仕様が決まっている人たちなので、ドンピシャの場合、即決で落札されます。オ−クション出展代行業者への手数料を差っ引いても高い価格で売れます。

 

また中古車さんで、フェアレデイ専門とかレクサス専門とかの専門ショップがあれば、そこに持って行って査定してもらうと高い価格の査定をしてもらえることがあります。彼らは、独自の販路を持っているので、高値で引き取っても回転が速いので大丈夫なのです。

 

どの車の場合でも、そうですが・・・・まず、売りたい車を欲しいと思う人のイメ−ジを描くことです。それが確実に出来る車ならば、専門店かオ−クションでしょう。

 

それ以外の普通の車の場合、売りたい車がお店に並んだ時のイメ−ジを頭に持ってください。そして、その店の店員が売りやすい条件は何かということを考えてみましょう。美観と走行距離がポイントになります。この2つを意識して、車はいつもきれいに、そして走行少ない間に、一斉査定見積もりのHPを利用して車を売却してしまいましょう。

 

そして相場価格よりも高い価格を査定で出るようにするべきです。気が付かなかったけれど市場では人気車種であったというような場合思わぬ高値を査定額として出してくることがあります。そうなるとラッキ−ということになるのでしょう。