【中古車査定入門ガイド】愛車を相場価格より高く売る方法を教えます!

【愛車を高く売る戦略3】見積もりを集める買取業者数の目安は?

 

当サイトでは以前、車を売ったことがある人を対象に、アマゾンギフト券を配ってアンケートを実施したことがある。その結果から分かったことは、「納得できる金額で車が売れた」という人の多くが、おおむね「5社程度」の買取業者から見積もりを取り寄せていたということだ。

 

見積もり比較した買取業者の数は?

見積もり依頼は3〜6社で87パーセント

(当サイトのアンケート調査より)

 

つまり、愛車を「納得できる金額」で売るには、複数の買取業者と価格交渉するのが効果的ということ。さらに言えば、おおむね5社程度を目安に見積もりを集めると、価格交渉がうまくいきやすいということになる。

 

車が高く売るには買取業者5社程度の比較が有効

 

ここであなたは思うかもしれない。「5社と価格交渉? めんどくさいなぁ」と…。

 

複数の買取業者と価格交渉するのは、たしかに「めんどくささ」があるのは事実だ。しかし、多少めんどくさいとしても、やるかやらないかで金額に対する「満足度」がぜんぜん違ってくるのも事実。

 

あなたも損はしたくないはず。数万円、数十万円も損したくないはず。だとしたら、多少のめんどくささはがまんして、複数の見積もりを集めるべきだとは思わないだろうか?

 

私はお金を損するのが大嫌い

 

ちなみに、私は金銭的に損するのが大嫌いだ。お金を損するくらいなら複数の買取業者さんと価格交渉したほうがマシだと本気で思っている。価値観は人それぞれだが、個人的には「見積もりをたくさん集める」のが正解だと思う。

 

11社相手に価格交渉した経験

 

私自身の話をすると、3台目の車を購入したときは全部で「11社」に買取査定をしてもらった。正直めんどくさかったが、新車の購入資金に充(あ)てたかったので、とにかく高額査定を引き出さなきゃと必死だったわけだ。

 

  • 近所の新車販売店・・・2社
  • 一括査定で紹介してもらった買取業者・・・7社
  • 近所の中古車販売店・・・2社

 

その結果、新車販売店で提示された下取り金額より80万円近く高く売ることができた。エビデンスを示せず残念だが、これはまぎれもない事実だ。

 

買取業者同士で価格競争させた効果は絶大だったと思う。めんどくさかったが、損しなくてよかったというのが率直な感想だった。

 

見積もりを集めるときの買取業者数の目安についてお話ししました。いかがだったでしょうか?

 

私自身は過去に11社と価格交渉したことがありますが、さすがに11社はやりすぎだと自分でも思います。ただ、このくらい徹底的にやる人もいるってことは、あなたにも知っておいてほしいです。

 

便利な一括査定もありますし、人生経験のひとつとして試してみてはいかがでしょうか?